オフィス家具

鹿児島県での
オフィス家具選びは
お任せください

オフィス家具選びのよくある失敗そのオフィス家具選び...ちょっと待って!

鹿児島オフィスづくり.comはコクヨやイトーキといった主要なオフィス家具メーカー30社以上との取引をしているオフィス家具選びの専門会社です。鹿児島県を中心としてオフィス家具選びのトータルサポートを行ってきました。長年オフィス家具選びのお手伝いをしてきましたが、「オフィス家具選びに失敗してしまった」という方にお会いすることが多くあります。理由は以下のものが多くあります。

  • オフィス家具を買ってみたら、サイズがあっていなかった
  • 安価なものを購入したら、粗悪な商品ですぐ破損してしまった
  • ネットで注文したら、想像していたオフィス家具と違った
  • 届いてみたら、自社のオフィスと雰囲気が合わない!

この原因は…

通販カタログやインターネットを活用して
自社だけでオフィス家具を選んでいる!

ご相談を受け、いつも感じることは、弊社にご相談いただければ失敗を回避できたのに!ということです。ここでは、オフィス家具選定の専門家である鹿児島オフィスづくり.comが、オフィス家具選定のポイントをご紹介します。鹿児島でオフィス家具を購入される方の参考になれば幸いです。

失敗しない!オフィス家具選びのポイント

オフィスチェア・事務用椅子の選び方

オフィスチェア・事務用椅子の選び方

ここがポイント!
機能や座り心地、素材を確認の上で購入を

オフィス家具の中でも、選定に失敗したという声が最も多いのがオフィスチェアです。オフィスチェアと他のオフィス家具の最大の違いは、「体と接するオフィス家具」という点です。この視点を忘れず入念に選定を行いましょう。オフィスチェアが社員の腰痛の原因となることもあります。

オフィスチェアは、各メーカーが様々な価格帯のものを取り揃えています。事務用品店やホームセンター、ネットの通信販売では海外製品が販売されており、価格が劇的に安いものも取り扱われています。しかし、「安い商品には安い理由がある」のです。社員が長く使うものだからこそ、機能や座り心地、素材をご確認の上オフィスチェアを選定しましょう。

また、オフィスの床素材に応じてキャスター素材を選んでいただく必要があります。床がカーペットならナイロン素材のキャスターを、床が硬い素材(ビニルシートやフローリングなど)の場合はゴムやソフトウレタンのキャスターをお選びください。キャスターと床素材が合っていないと、椅子が滑らない、あるいは逆に滑りすぎるという問題が発生してしまいます。

オフィスデスク・事務用机の選び方

オフィスデスク・事務用机の選び方

ここがポイント!
デスクの横幅・奥行・高さを確認してから購入する

オフィス家具の中でも、オフィスデスクは長年使用するため注意が必要です。オフィスのデスクは既存デスクの横幅、高さ、奥行を採寸し、それを元に購入すれば失敗する可能性はかなり低くなります。忘れがちなのは高さです。デスクの製造年によって高さの規格が異なります。40年以上前に製造されたオフィスデスクの高さは740mmですが、現在は700mmと720mmの高さが一般的です。高さはしっかりと計測しましょう。また、既存デスクの色合いと相性の良いデスクを選定しましょう。

最近では上下昇降デスクという、立っても、座っても仕事ができる健康に配慮したオフィスデスクが販売されています。

サイドワゴン・袖机の選び方

ここがポイント!
現状のデスクに収まるサイズか確認する

サイドワゴンを購入する場合は、オフィスのデスクと同様に横幅、高さ、奥行を確認しなければなりません。すべてのデスクに購入したワゴンが収まるわけではありません。サイズを測らずに購入したらデスクの下に収まらなかった…という失敗はよくあります。

袖机の引き出しのサイズにはA4、B4があります。入れる資料の大きさに合わせて最適なサイズを選びましょう。

引き出しのレールは引き出しがフルオープンになるダブルサスペンション仕様のものをおすすめします。

応接セットの選び方

ここがポイント!
予算と手間をどれくらいかけられるかで検討する

オフィス家具の中でも応接セットは価格幅が大きい製品の一つです。高価なものは天然木・天然革の応接セットです。一方、素材が合板、合成革、布の応接セットは安価で販売されています。安い応接セットは高価なものと比べるとクッションが傷みやすく、しばらく使うと座り心地が悪くなっていきます。安すぎる応接セットを選ぶのはやめましょう。一方で、高価な応接セットは高級感を演出でき、長持ちします。その反面、革のメンテナンスが大変です。また、天然木は傷みやすいため丁寧に扱う必要があります。高価な応接セットを購入する場合は、定期的なメンテナンスが実施できるかも検討してから購入しましょう。オフィス家具にどれくらいの予算をかけられるかと、メンテナンスにどれくらい手間をかけられるかを総合的に判断して購入をしましょう。

家庭用とオフィス用の応接セットの違いは耐久性です。また、オフィス用の応接セットは沈み込みが少なく設計されているので座りやすいです。

書庫・収納キャビネットの選び方

ここがポイント!
扉の形状には主に3タイプあります。

1. 両開きタイプ

両開きタイプ

両開きタイプの最大の特徴として、両扉を開くことができるので書類を探しやすいという点があります。しかし扉を開くための十分なスペースが必要となります。スペースさえ確保できれば最も便利なキャビネットです。鹿児島県は両開きタイプの収納キャビネットを選ばれる方が多いです。


2. 引き違い戸タイプ

引き違い戸タイプ

引き違い戸タイプのキャビネットは、扉を横にスライドすることができるため、収納キャビネット前のスペースが狭い場合も設置することが可能な点が特徴です。しかし扉が邪魔になってしまうため、書類の取り出しは両開きタイプと比べると不便です。スペースを有効利用したい場合におすすめです。最近では3枚引戸という中央の書類の取り出しの不便さを解消した製品も販売されています。


3. オープンタイプ

オープンタイプ

扉が無いタイプの収納キャビネットです。取り出しのしやすさや価格面でのメリットがある一方、地震の際には書類が飛び出す可能性があるので危険です。また、収納物が丸見えになるため、セキュリティを考慮する必要もあります。

収納キャビネットは必ず耐震固定をする必要があります。日本は地震の多い国です。鹿児島も地震のリスクがあります。オフィス家具の中で最も地震の時に危険なオフィス家具が収納キャビネットです。高さがあり、収納物が多く入っているためです。しっかりと耐震固定をし、地震がきてから後悔しないようにしましょう。


自社で選びきれるか不安

オフィス家具選びは鹿児島オフィスづくり.comにお任せください

30社以上のオフィス家具メーカーの中から
最適なオフィス家具を選定

鹿児島オフィスづくり.comが取扱可能なオフィス家具・建材メーカー

鹿児島オフィスづくり.comが取扱可能なオフィス家具・建材メーカー

コクヨ、イトーキ、内田洋行、PLUS、岡村製作所、ライオン事務器、ナイキ、小松ウォール工業、コマニー、日本ファイリング、金剛、オリバー、アダル、クレス、アイチ、コトブキ、アイコ、タチカワブラインド、ニチベイ、3M、ニチアス、セキスイ、サンゲツ、東リ、天童木工、カリモク、ホウトク、アイリスチトセ、東洋スチール、三進金属工業、ハーマンミラー、ヤガミ、くろがね工作所


鹿児島オフィスづくり.comは1960年代からオフィス家具を扱い始め、現在では鹿児島でNO.1のオフィス家具納品実績を持っています。そのため、数多くのオフィス家具メーカーと取引をすることができ、30社ほどのオフィス家具・オフィス建材メーカーとの取引があります。鹿児島県でのオフィス家具選びは鹿児島オフィスづくり.comにお任せください。幅広いメーカーの中からお客様にとって最適なオフィス家具を選定いたします。

鹿児島オフィスづくり.comが選ばれる理由

1.鹿児島NO.1のオフィス家具納品実績

鹿児島NO.1のオフィス家具納品実績

鹿児島オフィスづくり.comは鹿児島の企業様のご支援のおかげ様で、鹿児島県NO.1のオフィス家具納品実績を持っています。納品実績が豊富なため、オフィス家具メーカーから適正価格でオフィス家具を仕入れることが可能となっています。また、様々なメーカーからオフィス家具を仕入れることが可能です。幅広い品揃えから適正価格でオフィス家具をご提供できる鹿児島オフィスづくり.comにオフィス家具選びはお任せください。


2.オフィス家具の選定代行を行います

鹿児島オフィスづくり.comはお客様のご予算とご要望に応じて30社以上のオフィス家具・オフィス建材メーカーの中から最適な製品をご提案いたします。オフィス家具は世の中に何万点もあり、お客様にとってベストなオフィス家具を選ぶのは大変な作業です。オフィス家具選びの専門家に丸投げしていただくことで、お客様の負担を軽減することができます。


3.オフィス家具の搬入・設置専門チームがいます

オフィス家具の搬入・設置専門チームがいます

鹿児島オフィスづくり.comにはオフィス家具の搬入・設置専門チームがあり、6名のスタッフはオフィス家具の搬入・設置を専門に行っています。毎日のようにオフィス家具の搬入・設置を行っているため、オフィス家具を丁寧にオフィスにまで運び、スピーディに組立をすることが可能です。また、オフィス家具の使用方法まで丁寧にご説明を行います。鹿児島でオフィス家具の購入を検討中であれば、搬入・設置までフォローが手厚い鹿児島オフィスづくり.comにお任せください。


4.オフィス家具の配置レイアウト図作成代行をします

オフィスレイアウト図面をスピード作成

鹿児島オフィスづくり.comでは、オフィス家具の配置レイアウト図の作成代行も承っています。配置レイアウト図を作成してからオフィス家具を購入することで、購入後にサイズ違いで後悔することがなくなります。鹿児島オフィスづくり.comからオフィス家具ご購入をご検討中のお客様であれば無料でレイアウト図作成を行っています。


5.オフィス家具の最長3年間無償保証

鹿児島オフィスづくり.comからご購入いただいたオフィス家具は最長3年間無償保証しています。もしも使用中にオフィス家具が故障したらご連絡ください。スタッフが故障内容をご確認するためにお伺いします。故障内容をご確認させていただき保証対象になれば修理や部品交換を無償で対応させていただきます。詳しくはアフターフォローをご覧ください。


よくある質問

オフィス家具の搬入・組立はお願いできますか?

はい、お任せください。大切なオフィスを傷つけないように丁寧な搬入・組立を実施します。鹿児島オフィスづくり.comにはオフィス家具の搬入・設置専門チームがいるので安心してお任せください。

地震対策として、オフィス家具の耐震固定はできますか?

はい、お任せください。鹿児島オフィスづくり.comでご購入いただいたオフィス家具は耐震固定の工事も承っています。

購入したオフィス家具に不良があった場合、交換保証などはありますか?

はい、ございます。鹿児島オフィスづくり.comがご提案するオフィス家具には、すべて最長3年間の無償保証がついています。さらに、保証期間終了後も有償による部品交換などの対応もしていますので、ご安心ください。

使わなくなったオフィス家具を引き取っていただくことはできますか?

はい。別途料金をいただき対応いたします。

オフィス家具であっても自宅用として購入することはできますか?

はい、もちろんできます。ぜひご相談ください。

既製品の中にはぴったりなサイズのオフィス家具が無いのですが、オーダーメイドでご対応いただくことは可能でしょうか?

はい、できます。オフィス家具を設置する予定の場所の採寸を実施させていただき、オーダーメイドで造作家具を製作することができます。

事前に内装材の色合いや椅子の張地を確認したいのですができますか?

はい、ご確認いただけます。鹿児島オフィスづくり.comのスタッフが色の見本帳をお持ちいたします。

家庭用家具よりもオフィス家具のほうが高いのはなぜですか?

家庭用家具と比較してもオフィス家具は機能性・耐久性の面で優れているためです。

オフィス家具に不具合が発生したのですが、修理をお願いできますか?

はい、できます。鹿児島オフィスづくり.comにはオフィス家具の修理が得意なオフィス家具の搬入・設置専門チームがいますのでお任せください。

オフィス家具の鍵を紛失してしまったのですが、鍵を複製することはできますか?

はい、できます。鹿児島オフィスづくり.comに鍵穴に記載されている番号を教えていただければ鍵を複製することが可能です。

オフィス家具をお探しの理由は何ですか?

鹿児島オフィスづくり.comがお手伝いできることはオフィス家具の選定だけではございません。オフィス家具選びと並行して、オフィス移転とオフィスレイアウト設計、オフィス工事をご検討の方はぜひご相談ください。オフィスづくりをトータルサポートさせていただきます。

鹿児島オフィスづくり.comは鹿児島県のオフィス家具選定をサポートしています。相談とお見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にお問い合わせください!

099-254-1133

受付時間:8:30-17:30 (平日)

24時間メールお問合せ

【ご対応エリア】
鹿児島県本土全域

  • 鹿児島市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 阿久根市
  • 出水市
  • 指宿市
  • 垂水市
  • 日置市
  • 曽於市
  • 霧島市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 南九州市
  • 伊佐市
  • 姶良市
  • さつま町
  • 長島町
  • 湧水町
  • 大崎町
  • 東串良町
  • 錦江町
  • 南大隅町
  • 肝付町

※上記以外のエリアはご相談ください