オフィスの地震対策

鹿児島県でのオフィスの
地震・災害対策はお任せください

いつ起こってもおかしくない大地震

いつ起こってもおかしくない大地震日本は世界的にみても地震が頻繁に発生する国です。鹿児島県に被害を及ぼす可能性のある地震として、日向灘や種子島、奄美大島の東方沖の海域での地震や、陸域や沿岸部の浅い場所で発生する地震、さらには南海トラフ沿いの巨大地震があります。このように、地震による被害は決して他人事ではありません。もし昼間に地震が起これば、オフィスで被災する方も多いです。会社の大切な人財を守るために地震対策をする必要があります。しかし、鹿児島県では地震対策を実施しているオフィスが少ないのが現状です。社員の安全を守るためにオフィスの地震対策を実施する必要があります。

鹿児島県でのオフィスの地震対策はお任せください

鹿児島県のオフィスの地震・災害対策は鹿児島オフィスづくり.comにご相談ください。鹿児島オフィスづくり.comがオフィスの地震・災害対策としてご提案している内容をご紹介します。

オフィス家具・什器の耐震固定

オフィス家具・什器の耐震固定

オフィスで地震が発生した時は、ローパーテーションや背の高い書庫が凶器になってしまいます。また、転倒したオフィス家具が避難経路をふさいでしまった場合、社員の避難に遅れが生じる恐れもあります。鹿児島オフィスづくり.comでは、オフィスの家具・什器を壁や床へ固定する工事や、オフィス家具同士の連結工事を実施しています。耐震固定工事を行うことによって地震発生時にオフィス家具・什器が転倒するリスクを軽減することや、転倒するまでの時間を長くすることが可能です。


書庫収納物の飛び出し防止

書庫収納物の飛び出し防止

地震発生時は、オフィスの書庫の扉が開き、保管していた書類は飛び出してしまいます。たとえ本やカタログであっても、勢いよく飛び出してくると危険です。危険を防止するために、鹿児島オフィスづくり.comは収納物の飛び出し防止機能付きの書庫をおすすめしています。ラッチと呼ばれる開閉ロック機能がある書庫なら、地震によって揺れた場合でも書庫の扉が開かないため収納物の飛び出しを防ぐことができます。


地震対応したオフィスレイアウト変更

地震対応したオフィスレイアウト変更

耐震固定を施したオフィス家具・什器であっても、非常に大きな地震が発生した場合は転倒することがあります。耐震固定工事するだけではなく、万が一オフィス家具・什器が転倒した場合でも社員にぶつからず、避難経路をふさがないようなオフィスレイアウトを検討する必要があります。鹿児島オフィスづくり.comでは、大きな地震に対応したオフィスレイアウト提案を行います。


20年以上経過した金庫の交換

鹿児島オフィスづくり.comは鹿児島県のお客様と長年お付き合いしてきました。
そうした中で古い金庫を長年使い続けてしまっているお客様をお見かけします。あまり知られていないことですが、金庫は20年を経過すると耐火機能が低下していきます。もしも耐火機能が落ちた金庫を使用されている場合は、火災が発生した際に大切な保管物を火の手から守ることができません。非常時のリスクを軽減するために、購入から20年以上経過している金庫は早めに交換するようにしましょう。


パソコンの耐震固定

パソコンの耐震固定

パソコンやモニターは比較的重さが軽いからといって、地震発生時に危害が加わることはないなんて思っていませんか?パソコンやモニターも、地震発生時は社員に危害を及ぼすことがあります。また、パソコンが机から落下することで大切なデータが失われてしまう可能性もあります。地震発生時でもパソコンやモニターが机の上から落下・破損することを防止できるように、専用固定テープでデスクへ固定することや、ベルトで固定をするといった対策を実施することが重要です。


複合機の固定

複合機の固定

複合機にはキャスターがついているので、地震発生時は複合機がオフィスを動きまわり、社員に危害をおよぼす恐れがあります。地震が起こっても複合機が動き回らないように地震対策固定を実施することが重要です。複合機は、専用の固定器具を取り付けることにより簡単に地震対策固定を実施することができます。


災害対策用品の備蓄

災害対策用品の備蓄

オフィスに災害対策用品を備蓄することで地震や災害の発生に備えましょう。地震や災害発生時は、社員が帰宅できなくなることも想定し、食糧品や水の用意をします。また、もしものときに社員を救助するためのバールやハンマーも用意しましょう。鹿児島オフィスづくり.comでは災害対策用品選定に関するご相談も承っております。


社員への防災ルールの落とし込み

地震や災害から社員を守るためには、オフィスの環境整備や災害用品の用意といった災害対策を実施するだけではなく、社員に防災ルールを浸透させておくことが重要です。例えば、オフィスの通路にダンボール箱が置かれて歩きにくいオフィスになっていないでしょうか?通路の荷物は避難時の妨げになります。他にも、書庫の上に置かれたダンボールは書庫の耐震固定を実施しても落下してきます。ルールを徹底しなければ安全を守ることはできません。こうした防災ルールを社内で整備し、現場に落とし込みをしていきましょう。


鹿児島オフィスづくり.comは鹿児島県のオフィスの地震・災害対策のサポートを実施しています。相談とお見積もりは無料です。下記問合せ先よりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にお問い合わせください!

099-254-1133

受付時間:8:30-17:30 (平日)

24時間メールお問合せ

【ご対応エリア】
鹿児島県本土全域

  • 鹿児島市
  • 鹿屋市
  • 枕崎市
  • 阿久根市
  • 出水市
  • 指宿市
  • 垂水市
  • 日置市
  • 曽於市
  • 霧島市
  • いちき串木野市
  • 南さつま市
  • 志布志市
  • 南九州市
  • 伊佐市
  • 姶良市
  • さつま町
  • 長島町
  • 湧水町
  • 大崎町
  • 東串良町
  • 錦江町
  • 南大隅町
  • 肝付町

※上記以外のエリアはご相談ください